Home製品情報屈折調整検査機器関連 ≫ SVCT-1

Space Saving Vision Chart SVCT-1


5M視力検査のスペースをもっと有効に使いたい
★1Mの距離で、5Mの視力検査が可能です。空いたスペースを有効に利用できます。
★視力検査は、眼に関するあらゆる検査の第一歩です。TV画面を見るような感覚で患者さんにはリラックスした視力検査を!!

1 チャンネルの切替により、4台まで並べて使用できます
本体は、狭いスペースで設置間隔が接近している場合には、チャンネルを切り替えることにより*最大4台まで使用することができます。設置の間隔が充分確保されている場合では、台数に制限はありません。

* 本製品複数で使用する際は、混信を防ぐため本体とコントローラーの通信タイプの設定を変更する必要があります。
2 被検者のアイレベルが調節できます
コントローラーにより被検者の眼の高さが上下400mmの範囲で調節でき、大人から子供まで検査が可能です。
3 3種類のマスク機能により効率よい視力検査ができます
縦1列マスクでは、呈示視標の列(破線表示)を、液晶画面で確認できます。字ひとつマスクでも呈示視標を液晶画面で確認できます。

  • ランドルト環視標の視力値0.05、絵文字視標 の視力値0.1は、視標が1つのため縦1列マスク、 横1列マスク、字ひとつマスクボタンを押しても表示は変化しません。
  • ランドルト環視標とひらがな視標の視力値0.1、0.15、絵文字視標 の視力値0.2、0.4では横1列マスクボタンを押すと表示され視標は3種類となります。
4 ユーザープログラム機能
検査手順にあわせて、視標の種類とマスクを記憶させ、その順に視標を呈示します。検査手順は、2種類で各30ステップまでプログラムできます。
5 自動判別機能による測定結果を表示します
字ひとつマスクによる視標で、コントローラーの正誤判別ボタンを押すことにより視力値の測定結果を表示します。

仕 様

本体 検査距離 5m
設置距離 本体前面より被検眼まで1m
チャート切替 専用ワイヤレスコントローラー
チャート切替時間 0.2秒(1コマ)
マスク機能 縦1列、横1列、ひとつ文字
マスク切替時間 0.1秒(1コマ)
視標窓サイズ 340(W)×240(H)mm
ミラーティルティング範囲 本体前面1mで400mm
パワーオフ機能 15分(本体・コントローラーとも)
使用ランプ ハロゲン電球 12V 30W
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 100VA
重量 25kg
コントローラー 電源 単三乾電池 2個
重量 170g(単三2本含む)

寸法図


視標種類