Home製品情報屈折調整検査機器関連 ≫ VC-50/VC-51

Non-clare Vision Chart Cordless VC-50/VC-51

日本が誇る第4世代の「あかり」を搭載した、LED視力検査装置。
フリーチョイスタイプの視力検査装置
VC-50
パッケージタイプの視力検査装置
VC-51
本体視標・R/G視標・乱視視標・固視灯から構成されています。標準装備の乱視視標を取外し、オプションの各視標と交換が可能です。 本体視標・R/G視標・乱視視標・固視灯のほか立体視、不等像視、十字斜位、点群の各視機能検査視標から構成されています。
VC-50 VC-51


長年の実績と高い信頼性
視力検査装置において、赤外線リモートコントロール方式をいち早く製品に採用したタカギの視力検査装置は、長年にわたる技術の積み重ねと実績に培われた、高い信頼性があります。
表面実装型LEDの採用
一般的にLEDは色温度の変化がほとんど無く、消費電力が少ないとされています。またLEDには、砲弾型と表面実装型の2種類があり、砲弾型は寿命が短いとされています。一方、表面実装型は砲弾型に比べ寿命が長いといった利点があります。
VC-50・51は表面実装型のLEDを採用し、従来の視力表に近い明るさ、色温度を実現いたしました。
並列使用可能な視力表
VC-50・51は4種類の通信タイプを装備しております。
複数の視力表を並べて使用する場合、各々が混信しないようその通信波長を変更する必要があります。VC-50・51では簡単に波長変更することができ、混信によるトラブルにも対応可能です。
操作性抜群のコントローラー
コントローラーには、コントローラー視標下に自照式スイッチを内蔵し、コントローラーの視標は完全に本体視標と同調していますので、点灯している視標が手元で確認できます。また、PC等への外部出力を行うための専用のボタンも装備しています。
トライアルレンズスタンド LS-71に内蔵させ使用することも可能です。
レイアウトを考慮した架台
VC-50・51の専用架台は取付方法を変更することで、壁との隙間を最小限(50mm)にすることが可能です。
地球に優しい視力表
VC-50・51は従来の電球型視力表よりも、光源の寿命を延ばし、消費電力を抑えることでCO2の排出量を削減し、地球に優しい視力表をご提供いたします。
私たちTAKAGIはVC-50・51を筆頭にeco活動を実施し、地球温暖化対策に取り組んだ製品開発を行っています。
経済的な電力消費
従来の電球型視力表に比べ、VC-50/51は消費電力において、平均で約1/6と低減され、さらに約5倍もの間明るさの変化が無く長寿命になり、大変経済的です。
豊富なオプション
VC-50・51には、標準視標の他に4種類の5m用視標と、3種類の3m視標が用意されています。また、VC-50の5m用にはフリーチョイス視標がオプションとして用意されており、検査に応じて選択することが可能です。
スリムなデザイン
VC-50・51はLEDを用いたことにより、従来の視力表(VC-30・31)に比較し約半分の厚さを達成させました。これによりさまざまなレイアウトに対応可能となりました。

仕 様

本体 通信方式 赤外線コントロール方式
電源 AC100V
電源周波数 50/60Hz
消費電力 80VA
本体設置高さ
(床面から視力値1.0までの距離)
専用架台仕様:標準1300mm
(標準から-150mm可変可能)
壁掛け仕様:標準1300mm
(ユニバーサル設置可能)
外形寸法
(全高×全幅×奥行)
1260 × 454 × 47 (mm)
重量 15.7 (kg)
コントローラー 電源 単2乾電池 8個
外形寸法 160 × 257 × 58 (mm
重量 1.2 (kg)
距離 標準6m

寸法図


VC-50/VC-51用本体視標


VC-50フリーチョイス視標(オプション)