Home製品情報手術顕微鏡 ≫ OM-8

Operating Microscope OM-8



手術顕微鏡OM-8は、お使いになるニーズに合わせ各ユニットを選択し、注文していただくという新しいシステムを採用いたしました。
選択1 顕微鏡ユニット
新設計の顕微鏡は、従来のアタッチメント方式であった徹照照明機構を顕微鏡内部に内蔵することにより、コンパクトな顕微鏡を実現しました。更に、最大30mmの焦点調節を可能にした電動照準機構を搭載しフットコントローラーの操作で、見たい部位にジャストフォーカスできます。対物レンズの口径も従来のものと比較し27%アップし、明るい照明系を実現しました。
ズーム変倍顕微鏡
OM-8に採用されている新開発の電動ズーム変倍機構は、4.28xから21.4xまで多彩な倍率を実現しました。Ⅰ型のフットコントローラーの使用により、電動でフォーカス、ズームを的確に調節でき、無理のない手術環境を約束します。
マニュアル変倍顕微鏡
OM-8に採用されている新開発のマニュアル変倍機構により、総合倍率3.6x、5.4x、8.9x、14.3x、22.3xの5段階の中から、手術に合わせて最適な倍率が選択できます。
選択2 カップリングユニット
X-Yカップリング
X,Y各方向に±25mmの移動範囲は、白内障手術において広い範囲をカバーすることができます。X-Yステージは上位機種のOM-18と同じ機構を採用し、位置決めの信頼性も向上しました。
ユニバーサルカップリング
ユニバーサルカップリングは、X-Yカップリングを選択しない場合やENT仕様の構成の場合にご使用ください。
選択3 フットコントローラー
フットコントローラー Ⅰ型
ズームタイプの顕微鏡、及びX-Yカップリングを選択した場合にはⅠ型のフットコントローラーを標準設定しました。ランプのON/OFF、カップリングのX,Y方向、フォーカスアップ/ダウン、ズームアップ/ダウンの8種類(8ways)の操作をすることができます。また、使い勝手に応じてフォーカスとズームのペダルレイアウトを変更することが可能です。更に、Ⅰ型フットコントローラーは防水タイプとなっています。
フットコントローラー Ⅱ型
X-Yカップリングを使用しない構成の場合には、Ⅱ型のフットコントローラーをお使いください。電動モーターによるフォーカス機構により、見たい部位に確実に焦点を合わせることができます。
1 アポクロマート対物レンズ
顕微鏡の光学系において、プリズムを透過した光は7色に分散します。この分散が画像のにじみや色ずれ、画像のボケの原因になります。アポクロマート補正はこれらの収差の原因となる波長を補正します。

OM-8はアポクロマート補正により、色のにじみ、色ずれが軽減され、さらに解像力、コントラストが一段と向上しました。
2 内方視接眼鏡筒
OM-8に標準で採用されているハイアイポイントアイピースは、広い視野を実現しました。さらに光学系にはハイグレードなマルチコーティングレンズを採用し、シャープで明るい映像が得られます。
視軸が内方へ6°傾斜している内方視顕微鏡は、今まで複視を訴えられていた方も融像が容易になり手術に適した自然な眼位となります。また、ダイヤル式の眼幅調節機構により眼幅の調節が容易になりました。
3 徹照照明光のIN/OUT切替機構搭載
従来のこのクラス(当社製)に採用されていたアタッチメント方式に代わり徹照照明光学系を顕微鏡内部に組み込みました。さらに対物レンズの口径を従来のものと比較し27%アップし、明るい照明系を実現しました。徹照照明装置を使用することにより、徹照光が強調されます。6°照明との併用により白内障手術においてさらに快適な照明が確保できます。
4 ランプユニット
スペアランプユニットの内臓により、使用中にランプ切れが発生しても素早く交換が可能です。

ランプユニットをアーム上面に配置しました。さらにメインランプと予備ランプを一つのユニットに搭載し、シンプルな構造としました。この設計により、配線系統の簡素化と高いデザイン性を実現しました。
ランプユニットは、上方向へ引き抜き回転させることにより、予備ランプへの切替が容易に行うことができます。
5 搬送性とアーム収納性の向上を実現
容易な移動と確実なロック
新型のキャスターの採用により、搬送性は一段と向上し、段差を気にせずに移動することができます。さらにキャスターのストッパーにより異動後の固定も確実に行えます。

抜群の収納性を実現
カウンターバランスアームを折りたたむことにより、少ないスペースに顕微鏡を収納することができます。またフットコントローラー、ケーブル類のためのフックを設けたことにより収納性は向上しました。
6 ENT仕様の顕微鏡
OM-8は直視接眼鏡筒、ユニバーサルカップリングの組み合わせにより、ENT仕様としての構成も可能です。対物レンズは200mm、250mm、300mm、350mmの中からご指定いただいたレンズを取り付けることができます。尚、詳細は弊社営業部までお問い合わせください。

仕 様

観察光学系 変倍方式 5倍電動ズーム
マニュアル5変倍
対物レンズの焦点距離 F=175mm(アポクロマート)
接眼レンズの倍率 12.5x(広視野)
接眼鏡筒 45°内方視俯視接眼鏡筒 F=125mm
総合倍率 4.28x ~ 21.4x(ズーム顕微鏡筒)
3.6x, 5.4x, 8.9x, 14.3x, 22.3x(マニュアル顕微鏡筒)
実視野 φ52.5mm ~ φ10.5mm(ズーム顕微鏡筒)
φ63mm,φ42mm,φ25.2mm,φ15.8mm,φ10.1mm(マニュアル顕微鏡筒)
照準ストローク 30mm
X-Y装置移動ストローク 各方向に±25mm(センタリング機能付き)
照明光学系 照明方式 ライトガイドによる冷光源同軸照明
光源 15V 150W ハロゲン電球
照明野径 φ55mm
徹照照明照明野径 φ15mm
光量調節 無段階連続調光
フィルターの種類 防熱、UV(常時内蔵)、ブルーカット、網膜保護
アーム、ベース部 方式 スタンドタイプ
アーム伸長 1045mm
アーム上下ストローク 400mm
ベースサイズ 640mm × 640mm
その他 重量 82kg
消費電力 400VA
電源 AC100V 50/60Hz

システム構成